News
ニュース

今年の夏は FMasmo Summer Stay-tion Week!!

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策として、

 

新しい生活様式を取り入れた初めての夏がやってきます。

 

FMasmoでは、自宅や職場・地元でラジオと一緒に過ごす、新しい夏のスタイルを提案します。

 

FMasmo  Summer Stay-tion Week!!

 

7月25日(土)から8月8日(土)までの2週間。

 

「夏を楽しむ」「夏の一関を応援する」「今年の夏だからこそ!」

 

そんな企画を盛りこんでお送りする2週間のスペシャルキャンペーンです。

 

夏のイベントが中止になってしまって寂しい思いを・・・させない夏休み!

 

期間中は、誰もが感じたことがある「あの頃の夏」をテーマに、

 

夏にしかできない体験や、この夏にしか味わえないものをフォーカスしていきます。

 

ラジオならではの、音で楽しむasmoの夏フェス。まもなく開幕です!

 

気になる内容は近日公開!!

 

今年も!高校球児を応援します!!!

新型コロナウイルス感染症の影響で中止となった今年の夏の全国高校野球選手権大会。岩手県では、これに代わる独自の大会として「令和2年夏季岩手県高等学校野球大会」を開催することになりました。

 

県内7つの地区で予選が行われ、県大会は7月11日から25日までの日程で行われます。

 

一関地区の地区予選は、7月4日(土)と5日(日)、一関総合運動公園野球場を会場に行われます。

 

FMあすもでは、この大会に出場する一関地区9つの学校の今の様子や、試合に向けての意気込み、選手たちの表情を伝える特別企画をお送りします。各学校の監督をはじめ、キャプテン、選手代表の声を一挙に放送します!

 

【放送予定】

➊ 6月26日(金)14:00~「塩竃一常GETKING!!」

※この日は、放送を21時まで延長して小野寺智隆さんと取材リポーターが地元に密着した野球トークをお送りします。

 

❷ 6月29日(月)から7月2日(木)までの毎日15:00~「COLORFUL」内でも!

 

❸ 7月4日・5日の地区予選は球場から各学校の様子をリポートでお伝えする予定です。

 

なお、この大会は、控え選手や保護者などを除いて、原則無観客で行われる予定となっています。ラジオを通じて地元選手を応援しましょう!応援メッセージも待ってます♪

6月12日(金)一関市の「いちのせきシェイクアウト訓練」が行われます

平成20年6月14日に発生した岩手・宮城内陸地震の教訓を風化させず、市民の防災力の向上を図るため、一関市では6月12日(金)に「いちのせきシェイクアウト訓練」が行われます。FMasmoもこの訓練に協力します。

 

シェイクアウト訓練とは2008年にアメリカで始まった防災訓練で、その場で「まずひくく」「あたまをまもり」「うごかない」という安全を確保する3つの行動をとる訓練です。いざというときに備えるため、訓練当日は、訓練実施時刻に皆さんがいる場所で、それぞれ参加いただきますようお願いいたします。

FMasmoでは、6月12日(金)午前8時43分、通常番組の途中で、「市内で震度6弱の揺れが発生した想定」の訓練放送をお送りします

皆さんは、それぞれの場所で3つの安全行動(まず低く、頭を守り、動かない)をとる訓練を行い、その後、周囲の落下危険の確認や災害時の集合・避難場所の確認など、災害への備えを確認してください。

 

屋外広報マスト、藤沢地域告知放送でも訓練放送が流れます。

なお、FMasmo専用ラジオの「自動起動」は行われませんので、ご承知おきください。

FMasmo ONLINE SHOP OPEN!

この度、一関コミュニティFM「FMあすも」では、公式オンラインショップを5月22日(金)にオープンすることとなりましたのでお知らせいたします。
これまでFMasmo本社やイベント会場のみ販売していたオフィシャルグッズを、全国各地からいつでもご購入いただけるようになります。 この機会にぜひ皆さまご購入ください。

オンラインショップURL→  https://fmasmoshop.thebase.in/

商品紹介動画→ https://youtu.be/QTE1phPaTCo

新型コロナウイルス感染症 感染拡大防止のお知らせ(2020.05.14改訂)

◆一関市では現在、市役所本庁に「新型コロナウイルス感染症対策本部」を。また、各支所に「対策支部」を設置し、市民の皆さんが安心して生活を送れるよう、感染防止対策と経済活動対策に取り組んでいます。

今の時点で、一関市で感染者は確認されていませんが、気を緩めることなく、一人ひとりが、それぞれの行動に自覚を持ち、感染防止に取り組んでいただくようお願いします。

 

□外出する時にはマスクを着用しましょう。また屋内にいるときでも
会話をするときには、マスクを着用してください。

 

□人との間隔は、できるだけ2メートル程度、最低でも1メートル以上は空けるようにしましょう。さらに、「密閉」、「密集」、「密接」といった、いわゆる「三つの密」は、避けるようにしてください。

 

□家庭や職場などでは、こまめに換気をするようにしましょう。

 

□毎日体温測定を行い、発熱や風邪の症状がある場合は、ムリせず休みを取りましょう。

 

□咳エチケットや手洗いなどの基本的な感染症対策はもちろん、普段から規則正しい睡眠や食生活などに注意し、身体の抵抗力を高めるように心がけてください。

 

このような行動を心がけることで、あなた自身が新型コロナウイルスに感染するのを防ぐだけではなく、万が一あなたが感染していた場合、多くの人に感染させないようにすることにもつながります。

 

あなた自身を守るため、家族を守るため、大切な人を守るため、私たちの生活を守るため。ご協力をお願いします。

 

◆次のような症状があった場合には、直接病院に行くのではなく、いったん県が設けたコールセンターに電話で相談をして、その指示に従って、指定された医療機関を受診するようにしてください。

 

症状とは、

〇強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)、高熱など
〇高齢者や基礎疾患があるなど重症化しやすい方で、比較的軽い風邪の症状があるとき
〇このほか、発熱や咳など軽い風邪の症状が「長く」続いているとき です。

 

このようなときは直接病院に行くのではなく、いったん岩手県が設けた「コールセンター」に電話で相談をしてください。コールセンターの電話番号は、019−651−3175 。毎日、24時間対応。

 

 

感染予防の方法など、新型コロナウイルスに関する一般的な相談については

□岩手県が設けた専用の相談窓口  電話番号は 019−629−6085 。毎日対応、時間は午前9時から午後9時まで。

□厚生労働省電話相談窓口  電話番号は 0120-565 653 。毎日対応、時間は午前9時から午後9時まで。

 

 

◆一関市では、市民生活や地域経済を支援するため、対策本部内に「生活支援班」と「経営支援班」を設置しています。

 

□このうち、生活支援班では、生活に困っている世帯や個人への支援、税制措置、そのほか緊急経済対策に関することの相談に応じています。

 

□また、経営支援班では、雇用の維持、資金繰り対策、中小・小規模事業者などへの支援などの相談に応じています。

 

□窓口はいずれも、市役所本庁2階会議室。開設時間は、平日の朝8時半から夕方5時15分までです。電話番号は、生活支援班・経営支援班ともに、0191-21-8730 です。

 

このほか、新型コロナウイルス感染症対策に関する内容は、最新の広報いちのせきI-Styleや、一関市の公式ウェブサイトもご覧ください。

 

 

◆「感染症対策もふくめ地域医療に従事されている医療関係者のみなさん」「ライフラインや物流の関係者のみなさん」「保育や、障がい者福祉・高齢者福祉の関係者のみなさん」といった生活に欠かせないサービスの提供に従事している方々に対して、おたがいに感謝のこころをもち、応援してくださいますようお願いします。

新型コロナウイルス感染症 感染拡大防止のお知らせ(2020.04.29改訂)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は、緊急事態を宣言しています。

 

一関市では現在、市役所本庁に「新型コロナウイルス感染症対策本部」を。また、各支所に「対策支部」を設置し、市民の皆さんが安心して生活を送れるよう、感染防止対策と経済活動対策に取り組んでいます。

 

今の時点で、一関市で感染者は確認されていませんが、一人ひとりが、それぞれの行動に自覚を持ち、感染防止に取り組んでいただくようお願いします。

 

感染防止のためには、「人と人との接触の7割から8割を削減する」という国の方針に沿って、「不要不急の外出を」を控えていただくことが必要です。

どうしても外出をしなければならない時には、「密閉空間」、「人が密集している場所」、「密接した距離で会話などが行われる」といった、いわゆる「三つの密」を、避けるようにしてください。

 

この「不要不急の外出を避ける」「3つの密を避ける」ということは、あなた自身が感染するのを防ぐだけではなく、万が一あなたが感染していた場合、多くの人に感染させないようにすることもにつながります。

 

あなた自身を守るため、家族を守るため、大切な人を守るため、私たちの生活を守るため。ご協力をお願いします。

 

また、咳エチケットや手洗いなどの基本的な感染症対策はもちろん、規則正しい睡眠や食生活などで、身体の抵抗力を高めるように心がけましょう。

 

さて、万が一、次のような症状があった場合には、直接病院に行くのではなく、いったん一関保健所に電話で相談をして、保健所の指示に従って、指定された医療機関を受診するようにしてください。

 

症状とは、
〇風邪や発熱が続いているとき
〇強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)があるとき
〇味覚や嗅覚に異常を感じたとき
などです。

 

このようなときは、直接病院に行くのではなく、いったん一関保健所に電話で相談をしてください。新型コロナウイルスに感染している疑いのあるときには、専門の医療機関を受診するようにご案内しています。

■一関保健所の電話番号 0191-26-1415。受付時間は平日の朝9時から夕方5時。

 

■また、上記以外の時間は、岩手県庁・医療政策室・感染症担当(毎日24時間受け付け)。電話番号は019-651-3175。

 

■このほか、厚生労働省にも電話相談窓口が設けられています。電話番号は0120-565653(受付時間は毎日午前9時から夜9時)。

FMasmoは開局8周年を迎えます。

2012年4月29日に開局した一関コミュニティFM・FMあすもは、2020年、開局8周年を迎えます。

日頃より、番組を応援してくださっているリスナーの皆様、また、番組制作を支えてくださっているスポンサーの皆様に、心より御礼申し上げます。

 

さて、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、全国でさまざまな対策がおこなわれています。

 

例年、開局記念日は、リスナーの皆さんへ感謝の気持ちを伝えるべく特別番組体制をとっておりましたが、今年は、通常番組体制を保ち、急な情報にも対応できる体制をとらせていただくこととしました。

 

緊急事態宣言が出されているなか、不要不急の外出を避けるよう、番組内でもお知らせしております。弊社がある「なのはなプラザ」では、出入りを閉鎖しているエリアもあります。

 

開局記念日は、スタジオ前などでの観覧はお控えいただき、いつも通り、ご自宅などで、ラジオを通じて応援をしていただきますようお願いいたします。

 

これからも、ラジオは 79.5MHz FMasmo

よろしくお願いいたします♪

一関市からの情報【一関市が主催するイベント・行事等は原則中止(5月10日まで)】

国では4月16日、新型コロナウイルス感染症感染症に関して、地域の流行を抑制し、特に大型連休期間における人の移動を最小化とすることを目的として、全国に緊急事態宣言を発令し基本的対処方針を改正しました。

これらのことを踏まえ、一関市では、他の地域との人的な行き来を極力減らすため、市が主催する行事、イベントについて、5月10日(日)まで原則中止とする方針を決めました。

また、一関市以外の各種団体が主催する行事やイベントについても、同様の対応を呼びかけていきます。

ご理解とご協力をお願いします。

一関市からの情報【市の施設の利用休止について(5月10日まで)】

国では新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、全都道府県を緊急事態措置の対象としたことから、一関市においても新型コロナウイルス感染拡大防止に有効とされる人と人との接触機会の低減を図るため、一部の施設の利用を休止いたします。

1 利用を休止する施設

集会施設、文化施設、スポーツ施設、観光レクリエーション施設、宿泊施設等

■休止する施設

■利用休止の施設の一部に、食堂など営業を継続しているところがあります。
具体的な休止状況は、各施設に問い合わせが必要です。

2 利用を休止する期間

令和2年4月19日(日)から5月10日(日)

3 利用を継続する施設

保育園、こども園、放課後児童クラブ、幼稚園、小学校、中学校、市営バス、道の駅、清掃センター、斎苑、公園、駐車場 等

一関市からの情報【特別支援策の情報】

在宅の重度要介護者世帯にマスクを配布(4月17日18:45着信)


国内におけるマスクの需要増加に伴い入手困難となっている状況にあることから、重い障がいがあり在宅で日常生活に常時介護を必要とする方などの家庭に対し、備蓄分から約6,000枚のマスクの配布を行う。
➊対象世帯
在宅寝たきり高齢者等介護手当・特別障害者手当・障害児福祉手当の受給者世帯
❷配布内容
1世帯5枚を予定、ご自宅に郵送。(4月下旬発送予定)

pagetop