Information 番組審議会からのお知らせ

番組審議会について
放送事業者は放送番組の適正化を図るため、地域住民に番組審議委員を委嘱し、定期的に番組内容を審議する「番組審議会」を行うことが放送法で定められています。 審議内容は、放送番組のほかHPにおいて、広く公開します。
【審議委員】
菊池亮 委員長(大東)
小山太郎 副委員長(室根)
菊地寛 委員(千厩)
畠山武将 委員(一関)
佐藤弘子 委員(千厩)
 
番組審議会からのお知らせ
第54回 番組審議会
一関コミュニティFM株式会社 第54回番組審議会が 令和3年4月14日(水)一関市大町なのはなプラザ4階の本社会議室で開かれました。委員5名、事業者側からは3名が出席し、 2021年3月11日(木)放送 東日本大震災から10年特別番組「命を守り、伝え、継ぐ」について、審議を行いました。 委員からは 「陸前高田市の語り部の方の声が深く身に染みた。 震災体験者の声をテレビなどでも見聞きするが、ラジオから聞くと、伝わりやすく、心に残るように感じた」 「恐ろしさや教訓は、時がたつと薄れがちになることを実感している。 このような番組で定期的に伝え続けていくことが大切だ」 「コロナ禍で、若い世代の行動をテレビで見て、目に余ることがあるが、 この番組を通じて、若者にも「何が大切か」を見極めている人が多くいることを知った」 「体験者の言葉は、貴重な財産だと思う。文字・文章だけではなくラジオならではの『音』として残すことを続けてほしい」 などの意見が出されました。 一関コミュニティFM株式会社では、このような意見を参考にし、 今後の番組作りに活かして参ります。

pagetop