News
ニュース

新型コロナウイルス感染症 感染拡大防止のお知らせ(2020.04.29改訂)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は、緊急事態を宣言しています。

 

一関市では現在、市役所本庁に「新型コロナウイルス感染症対策本部」を。また、各支所に「対策支部」を設置し、市民の皆さんが安心して生活を送れるよう、感染防止対策と経済活動対策に取り組んでいます。

 

今の時点で、一関市で感染者は確認されていませんが、一人ひとりが、それぞれの行動に自覚を持ち、感染防止に取り組んでいただくようお願いします。

 

感染防止のためには、「人と人との接触の7割から8割を削減する」という国の方針に沿って、「不要不急の外出を」を控えていただくことが必要です。

どうしても外出をしなければならない時には、「密閉空間」、「人が密集している場所」、「密接した距離で会話などが行われる」といった、いわゆる「三つの密」を、避けるようにしてください。

 

この「不要不急の外出を避ける」「3つの密を避ける」ということは、あなた自身が感染するのを防ぐだけではなく、万が一あなたが感染していた場合、多くの人に感染させないようにすることもにつながります。

 

あなた自身を守るため、家族を守るため、大切な人を守るため、私たちの生活を守るため。ご協力をお願いします。

 

また、咳エチケットや手洗いなどの基本的な感染症対策はもちろん、規則正しい睡眠や食生活などで、身体の抵抗力を高めるように心がけましょう。

 

さて、万が一、次のような症状があった場合には、直接病院に行くのではなく、いったん一関保健所に電話で相談をして、保健所の指示に従って、指定された医療機関を受診するようにしてください。

 

症状とは、
〇風邪や発熱が続いているとき
〇強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)があるとき
〇味覚や嗅覚に異常を感じたとき
などです。

 

このようなときは、直接病院に行くのではなく、いったん一関保健所に電話で相談をしてください。新型コロナウイルスに感染している疑いのあるときには、専門の医療機関を受診するようにご案内しています。

■一関保健所の電話番号 0191-26-1415。受付時間は平日の朝9時から夕方5時。

 

■また、上記以外の時間は、岩手県庁・医療政策室・感染症担当(毎日24時間受け付け)。電話番号は019-651-3175。

 

■このほか、厚生労働省にも電話相談窓口が設けられています。電話番号は0120-565653(受付時間は毎日午前9時から夜9時)。

FMasmoは開局8周年を迎えます。

2012年4月29日に開局した一関コミュニティFM・FMあすもは、2020年、開局8周年を迎えます。

日頃より、番組を応援してくださっているリスナーの皆様、また、番組制作を支えてくださっているスポンサーの皆様に、心より御礼申し上げます。

 

さて、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、全国でさまざまな対策がおこなわれています。

 

例年、開局記念日は、リスナーの皆さんへ感謝の気持ちを伝えるべく特別番組体制をとっておりましたが、今年は、通常番組体制を保ち、急な情報にも対応できる体制をとらせていただくこととしました。

 

緊急事態宣言が出されているなか、不要不急の外出を避けるよう、番組内でもお知らせしております。弊社がある「なのはなプラザ」では、出入りを閉鎖しているエリアもあります。

 

開局記念日は、スタジオ前などでの観覧はお控えいただき、いつも通り、ご自宅などで、ラジオを通じて応援をしていただきますようお願いいたします。

 

これからも、ラジオは 79.5MHz FMasmo

よろしくお願いいたします♪

一関市からの情報【一関市が主催するイベント・行事等は原則中止(5月10日まで)】

国では4月16日、新型コロナウイルス感染症感染症に関して、地域の流行を抑制し、特に大型連休期間における人の移動を最小化とすることを目的として、全国に緊急事態宣言を発令し基本的対処方針を改正しました。

これらのことを踏まえ、一関市では、他の地域との人的な行き来を極力減らすため、市が主催する行事、イベントについて、5月10日(日)まで原則中止とする方針を決めました。

また、一関市以外の各種団体が主催する行事やイベントについても、同様の対応を呼びかけていきます。

ご理解とご協力をお願いします。

一関市からの情報【市の施設の利用休止について(5月10日まで)】

国では新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、全都道府県を緊急事態措置の対象としたことから、一関市においても新型コロナウイルス感染拡大防止に有効とされる人と人との接触機会の低減を図るため、一部の施設の利用を休止いたします。

1 利用を休止する施設

集会施設、文化施設、スポーツ施設、観光レクリエーション施設、宿泊施設等

■休止する施設

■利用休止の施設の一部に、食堂など営業を継続しているところがあります。
具体的な休止状況は、各施設に問い合わせが必要です。

2 利用を休止する期間

令和2年4月19日(日)から5月10日(日)

3 利用を継続する施設

保育園、こども園、放課後児童クラブ、幼稚園、小学校、中学校、市営バス、道の駅、清掃センター、斎苑、公園、駐車場 等

一関市からの情報【特別支援策の情報】

在宅の重度要介護者世帯にマスクを配布(4月17日18:45着信)


国内におけるマスクの需要増加に伴い入手困難となっている状況にあることから、重い障がいがあり在宅で日常生活に常時介護を必要とする方などの家庭に対し、備蓄分から約6,000枚のマスクの配布を行う。
➊対象世帯
在宅寝たきり高齢者等介護手当・特別障害者手当・障害児福祉手当の受給者世帯
❷配布内容
1世帯5枚を予定、ご自宅に郵送。(4月下旬発送予定)

一関市からの情報【マスクプロジェクトの情報】

マスクプロジェクト「配布の延期と買取方法の変更」(4月17日18:45着信)


緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大されたことに伴う、市民の外出の機会をできるだけ減らすための措置。

➊マスクの配布について
緊急事態宣言期間(5月6日まで)は見合わせ、5月7日以降に実施。配布日については、改めて周知。宣言の期間が延長された場合には、配布日についても再度延期。

※配布を予定していた4月21日(火)、4月24日(金)は実施しない。

❷手作りマスクの買取について
買い取りを希望される方は、一関保健センター又は各支所保健福祉課へ電話で申し込み、都合の良い日時を調整後、市が受け取りに訪問する。

①期間は 4月24日(金)まで(土日を除く)※延長する場合あり。
②受付時間 は午前9時から午後5時まで
③申込先は一関保健センター(健康づくり課)または各支所保健福祉課

スマートフォン専用アプリ メンテナンスのお知らせ。

FMあすもスマートフォン専用アプリのメンテナンス作業を実施します。

日時 2020年4月15日(水)午後2時~午後5時

(塩竃一常GETKING!!・COLORFULの時間帯)

メンテナンス作業中は、音声については引き続きお楽しみいただけますが、時間内(午後2時~午後5時)のどこかで、およそ1時間程度、メッセージ投稿、番組表の閲覧が出来なくなります。

日頃、アプリを通して、スマートフォンからメッセージやリクエストをお送りいただいている皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

FMasmoからのお知らせ

新型コロナウイルス感染症は、現在全国で感染が拡大しています。

 

FMasmoでは、急な状況変化の際の速やかな情報提供に備えるため、通常通りの番組編成で放送をお送りしています。

 

一方で、感染拡大防止の観点から、3月2日(月)より、生中継コーナーの休止、再放送対応などコーナー内容の変更、訪問による人の動きを最低限にするため直接取材から電話取材などへ切り替える、などの対応をおこなっています。

 

今後も情勢によっては、急遽、番組の移動や変更などが発生することも予想されます。その際は、番組などで随時お知らせします。

新型コロナウイルス感染症 感染拡大防止について

一関市では現在、市役所本庁に「新型コロナウイルス感染症対策本部」を。また、各支所に「対策支部」を設置し、市民の皆さんが安心して生活を送れるよう、感染防止対策と経済活動対策に取り組んでいます。

 

今の時点で、一関市で感染者は確認されていませんが、一人ひとりが、その行動に自覚を持ち、感染防止に取り組んでいただくようお願いします。

 

感染防止のためには、「不要不急の外出」を控えていただくことが必要です。

どうしても外出をしなければならない時には、「換気の悪い密閉空間」、「人が密集している場所」、「密接した距離で会話などが行われる」といった、いわゆる「三つの密」を避けるようにしてください。

 

この「不要不急の外出を避ける」「3つの密を避ける」ということは、あなた自身が感染する危険をおさえるだけでなく、万が一あなたが感染していた場合、多くの人に感染させないようにしたり、高齢者や持病がある人などが重症化することを食い止めることにつながります。

 

また、咳エチケットや手洗いなどの基本的な感染症対策はもちろん、規則正しい睡眠や食生活などで、身体の抵抗力を高めるように心がけましょう。

さて、万が一、次のような症状があった場合には、直接病院に行くのではなく、いったん一関保健所に相談をして、保健所の指示に従って、指定された医療機関を受診するようにしてください。

症状とは、

〇風邪や37度5分以上の発熱が続いているとき
〇強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)があるとき
〇味覚や嗅覚に異常を感じたとき などです。

このようなときは、直接病院に行くのではなく、いったん一関保健所に相談をしてください。新型コロナウイルスに感染している疑いのあるときには、専門の医療機関を受診するようにご案内しています。

一関保健所の電話番号は 0191-26-1415 です。受付時間は平日の朝9時から夕方5時となっています。

これ以外の時間は
岩手県庁・医療政策室・感染症担当へ相談してください。こちらは毎日24時間受け付けています。
電話番号は019-651-3175 です。

なお、厚生労働省の電話相談窓口はフリーダイヤル 0120-565653(受付時間は毎日午前9時から夜9時)です。

あなた自身を守るため、家族を守るため、大切な人を守るため、私たちの生活を守るため。
ご協力をお願いします。

特別企画「こくごのじかん」

期間限定、4月までの間、春休み中の子供たちに向けた時間を設けます。

一関市の小学校の今年度の国語教科書に載っている作品のなかから、

3学期に学ぶ予定だった作品をアナウンサーが音読する「こくごのじかん」。

レギュラー放送は、月曜から木曜 13時03分頃から「塩竃一常GETKING!!」のなかで。

このほか、随時、各番組でも放送する予定です。お楽しみに!

pagetop