News
ニュース

開局10周年記念特別番組FINAL & 開局11周年特別番組 のお知らせ

4月28日・29日のFMあすもは、開局10周年特番と開局11周年特番をダブルでオンエア。

2日間にわたって、FMあすもパーソナリティが続々登場します!

 

4月28日(金)11:00‐20:00

「開局10周年記念特別番組ファイナル いつもあなたのそばに」

 

昨年4月からスタートした10周年イヤーもいよいよ最終日。

番組では、パーソナリティが続々登場。一緒にこの1年を振り返ります。

みなさんからのメッセージもお寄せください♪

メッセージテーマは、「FMあすもは、私にとって○○です」

あなたにとって、FMあすもはどんな存在でしょうか?

FAX、MAIL、スマートフォンや公式ウェブサイトの投稿フォームから受けつけます。

いただいたおたよりの中から、抽選で11名の方に、

3000円分のギフトカード・商品券が当たります。

ギフトカードや商品券は11種類。くわしくは当日の放送をチェックしてください。

 

4月29日(土) 9:00⁻13:00

「開局11周年記念特別番組 い(1)つも いっ(1)しょに ラジオバーガー」

 

普段の土曜日は 音楽と情報を挟んだラジオ「小山羊右ミュージックバーガー」の時間ですが、

この日は、一関市各地の名産や特産品を使って、パーソナリティたちがチーム対抗で料理対決!

一関の魅力が詰まったハンバーガーを作ります。

関で番、い()つもいっ()しょを目指したい11周年。

グランプリに輝くのは、どのパーソナリティチームでしょうか? 応援よろしくお願いします。

 

なお、2日間とも特別番組と並行して、YouTube LIVEも行います。

4月28日(金)は、18:00⁻21:00

10周年特別番組の様子を映像でもお届けしながら、

パーソナリティがゲームやクイズにチャレンジします。

4月29日(土)は、10:00⁻12:00

11周年特別番組のハンバーガーづくりの様子を、キッチンスタジオからお送りします。

 

おかげさまでFMあすもは、今週末、10周年から11周年へ。

そのタイミングをみなさんと一緒に過ごします♪

ラジオとYouTube LIVEでお楽しみください。

「源義経公東下り行列」北の方役に小野寺香乃!

5月1日(月)から5日(金)に平泉町で行われる、令和5年度の「春の藤原まつり」。

5月3日(水)は「源義経公東下り行列」が開催されます。

 

今年の義経役は、俳優の犬飼貴丈さんが務めることが発表されましたが、

北の方役を、FMasmoパーソナリティの小野寺香乃が務めることになり、

このほど記者発表がありました。

 

本人はもちろん、スタッフ一同も、喜びに満ち溢れております。

以下、本人のコメントです♪

 

5月3日に平泉町で開催される『春の藤原まつり 東下り行列』にて、

義経の妻である 北の方役 を務めさせて頂くことになりました。

お話をいただいた時は夢のようで本当に嬉しかったです。

平泉町出身の思い、たくさんの方に届けます!

ぜひ沿道から見守ってください。小野寺香乃

 

 

―――小野寺香乃の出演番組---

「YOURS」毎週月・火曜 10:00‐12:00

「街とラジオ」毎週水・木曜 12:00‐15:00

 

引き続き、番組宛まで、カノちゃんへの応援メッセージもお待ちしています♪

再送信(J-WAVE)プログラム 4月改編・新番組のお知らせ

夜間・早朝・週末帯に再送信しているJ-WAVEの番組ですが、

4月改編に伴い、以下の新番組がスタートします。

 

【新番組】「MUSIC BLOOM』

毎週金曜 22:00‐22:30/ナビゲーター・Shin Sakiura / Rachel(chelmico)

日本やアジア諸国、そして世界中で生まれる音楽とトピックをお届けしていきます。

 

【新番組】「FOOTNOTE」

毎週土曜 24:00‐25:00/ナビゲーター・Skaai

ヒップホップにフォーカスした新番組『FOOTNOTE』が期間限定でスタート!

番組では、世界の音楽シーンにおいて、メインストリームとして定着したヒップホップに迫ります。

オーディション番組「ラップスタア誕生」にて一躍脚光を浴びたアーティスト・Skaai(スカイ)がナビゲーター。

Skaaiが見つめるカルチャーやシーンについて、楽曲も交えながら語ります。

 

【リニューアル】「RINREI ASIAN SOUNDSCAPE」

毎週金曜 24:00‐24:30/ナビゲーター・金沢雅美

『MUSIX ASIA』が、2023年春からは『RINREI ASIAN SOUNDSCAPE』にリニューアル。

ナビゲーター・金沢雅美が旅人としてアジアの国々を「イメージトリップ」。

アジア各地の人々や文化などとの触れ合いをストーリーに仕立て、音楽とともにお届けします。

 

**************

2023年4月期のFMasmo制作の番組について

 

①平日のワイド番組内では、4月下旬以降、

新たに「FMasmo 生活福祉情報」を編成します。

放送時間:毎週月-金 10:20‐ 13:53‐

 

②既にお伝えしている通り、パーソナリティ・小山羊右氏が、病気療養のため、

しばらくの間、番組出演をお休みさせていただいております。

以下の番組は、出演者を随時変更して放送します。

・毎週金曜日11:00‐14:00 「YOURS」

・毎週土曜日9:00‐12:00 「小山羊右ミュージックバーガー」

・毎週日曜日9:00‐12:00 「小山羊右ミュージックバーガー」

 

なお、各番組内のコーナー等の一部でリニューアルする箇所があります。

いずれも、4月29日の開局記念日以降、スタート予定です。

2023年4月期タイムテーブルの制作の時期については、未定です。

パーソナリティ出演休止のお知らせ

パーソナリティ・小山羊右氏は、療養のため、

しばらくの間、番組出演をお休みさせていただきます。

 

以下の番組は、出演者を随時変更して放送いたします。

 

・毎週金曜日11:00‐14:00 「YOURS」

・毎週土曜日9:00‐12:00 「小山羊右ミュージックバーガー」

・毎週日曜日9:00‐12:00 「小山羊右ミュージックバーガー」

 

ご了承ください。

スタッフ一同、羊右さんの一日も早い回復を願っております。

3月11日(土)特別番組 放送のお知らせ

3月11日。東日本大震災の発生から12年となります。

FMasmoでは、この日の午後、特別番組を放送します。

 

3月11日(土)

■12:00‐15:00 「東日本大震災から12年特別番組」

 

第1部 記憶・想いを未来へつなぐ  *12:00‐14:00  ナビゲーター:森英隆

 

震災から時が経つにつれて、記憶や経験は薄れていくといわれます。

しかし、後世に伝えていくべきこと、こどもたちの未来を守るために伝え継がなければならないことは、数多くあります。

震災の記憶や、あの時に心に刻んだ想いを伝えていくために。

当時沿岸の学校に勤務されていた方の経験、現在の取り組みを紹介しながら、わたしたちができることを考えます。

 

第2部 「備え」について考える  *14:00‐15:00  ナビゲーター:塩竃一常

 

防災の基本と言われる「備え」。

いま備えておきたいこと、備えるべきものの最新情報はもちろん、

なぜ「備える」ことが大事なのか。「備える」という行動から見えてくる「未来」について考えます。

また、地震が発生した午後2時46分には、一関市のサイレン吹鳴の音を放送します。

※みなさんのおたよりを受け付けています。締め切りは3月10日(金)正午です。

 

 

■15:00‐16:00 「塩竃一常GETKING!! 特別編 ちむぐりさん 10年目に出会った言葉」

 

平日昼のワイド番組「塩竃一常GETKING!!」では、この10年、

「ちむぐりさん」というコーナーを通して、事故や病気、健康、くらし、

さまざまな観点での「命を守る手段・取り組み」をみなさんに紹介してきました。

いざというときに心強いメディアと言われるラジオですが、災害時だけではなく、

ラジオが「日常的」に必要とされるためにはどうしたらよいか。

10年の道のりを振り返りながら、わたしたち「コミュニティFM」の想いを綴ります。

 

 

震災から12年。いま穏やかな生活を取り戻しつつあるわたしたちは、

その命を、おたがいに温めあいながら生きていく。

 

FMasmoは、そのお手伝いを続けていきます。

「東日本大震災から12年 特別番組」へのメッセージを募集しています。

3月11日、東日本大震災から12年を迎えます。

 

この12年間、地震をはじめとした災害に対する対策や心構えなど、

多くの情報が発信されてきました。

SNSの発達などによって、その情報量は増え続けていますが、

わたしたちは、そのなかから「自分ができる」こと、「自分たちでできること」を

選び、判断し、実践することが求められます。

 

FMasmoでは、3月11日の午後、「東日本大震災から12年特別番組」をお送りします。

テーマは、「備える、について考える」

 

防災の基本と言われる「備え」。

いま備えておきたいこと、備えるべきものの最新情報はもちろん、

なぜ「備える」ことが大事なのか。

「備える」という行動から見えてくる「未来」について、考えていきたいと思います。

 

番組では、みなさんからのメッセージを募集しています。

 

みなさんは、いま、災害への備えをしていますか?

この12年で実践してきたこと、学んだことはありますか?

備えをすることで、安心なことはどのようなことでしょうか?

また、備えをしてみかことで、かえって心配になってきたことはありますか?

家庭や職場、個人で取り組んでいることについて教えてください。

 

FAXは 0191-48-3364

Mail は 795@fm-asmo.co.jp

スマートフォンのアプリ、FMあすも公式webサイト投稿フォームから

 

3月11日(土)午後に放送する特別番組で紹介させていただきます。

締め切りは 3月10日(金)12:00です。

 

たくさんのおたよりをお待ちしています。

FMasmoは「ACジャパン」の正会員となりました。

FMasmoは、2023年2月1日付で、

公益社団法人 ACジャパンの正会員となりました。

 

ACジャパンは、民間の企業・団体が、持てる資源を少しずつ出し合い、

社会にとって有益なメッセージを広告という形で発信する

CSR(Corporate Social Responsibility)活動を行っている団体です。

 

「公共マナー」「環境問題」「親子のコミュニケーション」といった時代を超えた普遍的なテーマ、

「多様性」「ネットモラル」「災害」など時代の世相を反映したテーマ、

公共福祉活動に取り組んでいる団体を支援するキャンペーンなど、

社会がその時もっとも必要としているメッセージを発信し続けています。

 

開局10周年を迎えたFMasmoは、この活動に賛同・協力し、

放送内でのメッセージ発信を通して、よりよい社会づくりに貢献していきます。

年末年始特別編成についてのお知らせ

FMasmoでは、2022年12月30日(金)から2023年1月1日(日)まで、年末年始特別編成で放送します。

年始は1月2日(月)から通常通りの編成で放送します。

 

なお、災害発生時・発生予想時や、新型コロナウイルス感染症の感染拡大時には、予定を変更し特別編成に切り替え、情報をお伝えします。

 

タイムテーブルのpdfファイルダウンロードはこちら2022-2023年末年始タイムテーブル

 

*****

2022年の年の瀬。

リスナーのみなさま、関係各位のみなさま、今年もお世話になりました。

 

FMasmoは今年、10周年を迎えました。

1年間を通したテーマとして、「気づきで築く、暮らしデザイン」という言葉を掲げています。

 

わたしたちのそばには、くらしを支えていたり、豊かにしていたり、快適にしてくれているものが、たくさんあります。

 

ラジオをつけると、なにげないくらしのなかにある「価値」や「輝き」が見えてくる・・・。

 

FMasmoは、これからも、あなたと一緒に、あなたにとって、そして、この街にとってかけがえのないものを見つけ、育てていきます。

番組変更のお知らせ

2022年12月12日(月)、弊社社員1名が新型コロナウイルスの検査で陽性であることが確認されました。現在、自宅療養を行っています。スタッフ一同、一日も早い回復を願っております。

この社員のほか、スタッフ2名が、各家庭等での濃厚接触者に該当したため自宅待機をしております。(※社内でのクラスターは発生しておりません)

 

現在弊社では、普段7名で行っている番組制作を4名で担当していますが、

通常予定に沿った番組制作を行った場合、急な災害発生時に即時に対応する体制が取れなくなる恐れがでてきました。

 

このため、しばらくの間、以下の通り通常番組の一部をお休みさせていただきます。ご了承ください。

 

■対象番組 「COLORFUL」「the STANDARD」「asmo artist file(一部)」

■休止期間  2022年12月13日(火)~12月16日(木)

■代替措置

① 「塩竃一常GETKING!!」「街とラジオ」を、12:00から17:00まで延長して放送します。

②  17:00~19:30は、情報コーナーを休止し、音楽放送に差し替えます。 ※18:20~Daily I-Style内包

③ 「皆川洋一のちになるハナシ」は前週の再放送をお送りします。

④ 地震や火災の速報など、緊急情報は通常通り対応します。

 

■対象番組「asmo artist file」

■休止期間 2022年12月19日(月)~12月22日(木)

■代替措置 音楽放送に差し替えます。

 

弊社ではこれまでと同様、社内外の感染拡大防止と、番組出演者や業務にあたるスタッフの健康や安全の確保に努めて参ります。

地域医療を守るためにも感染症予防対策を。

岩手県では現在、新型コロナウイルスへの感染者が増えており、医療現場への負担が大きくなっています。

 

医療現場では普段から、「通常の診療」「入院患者さんへの対応」「診療時間外の救急外来」などを

限られた人数で行っていますが、現在は、発熱などの症状がある方への検査やワクチン接種の対応も行っています。

 

これ以上、医療現場への負担が大きくなると、新型コロナだけではなく、

それ以外の病気やケガを負った場合、救急医療が受けられなくなるなどの影響が出かねない状況です。

 

医療のひっ迫を避けるためにも、まずは、新たな感染者が増えないよう、対策の徹底をお願いします。

・ 場面に応じたマスクの着用、こまめな手洗いや換気を行いましょう。

・ 会合などでは、3つの密(密閉・密集・密接)を避けるよう工夫しましょう。

・ のどの痛み、咳、発熱などの症状があるときは、出勤や外出、登校・登園を避けてください。

 

******

■のどの痛みや発熱など、心配な症状がある場合の対応についてです。

 

・「65歳未満で基礎疾患がないなど重症化リスクの低い人」で、発熱などの症状がある場合は、

ご自身で、医療用の抗原検査キットをつかって検査をしてください。

陽性となった場合は、「いわて陽性者登録センター」に登録し、自宅療養を行ってください。

 

・「重症化のリスクが高い方」や「子ども」で、発熱などの症状がある場合には、

かかりつけ医などの医療機関に電話相談のうえ、受診をしてください。

 

■感染した場合の備えとして、 医療用の抗原検査キットや、解熱鎮痛薬、1週間程度の食料品の

用意をしておきましょう。

 

■このほか、保健所では、感染や重症化を防ぐため、高齢者や重症化リスクの高い人をはじめ、

そうではない方も、希望される場合は、オミクロン株に対応したワクチンの接種を

早めに検討していただくよう呼び掛けています。

 

ご自身と大切な人の健康、そして、地域の限られた医療体制を守るためにも、

感染対策の徹底をお願いします。

 

FMasmoでは、随時、地域の健康を守るための情報を発信していますので、

普段の生活の参考になさってください。

 

pagetop