News
ニュース

FMasmo 年末年始の番組のお知らせ

 

2021年のスタートが迫っています。

2020年の年の瀬と、2021年の3が日。FMasmoはこのような思いを込めてお送りします。

 

***********

 

コロナ渦に巻き込まれた2020年。

オリンピックも延期、仕事もままならない、ふれあいさえもご法度で

なにもかもが不安でたまらなかった一年。

でも家族や、友人、あなたがいたから乗り切った。

 

 

あたりまえの存在のありがたさ、愛おしさ、心強さを知った2020年。
そして、震災から10年となる2021年。

 

 

FMあすもは、新しい生活様式で迎える年末年始に
あたりまえの生活の素晴らしさ、あたたかさ、心強さを伝えます。

 

 

いつもどおりが、ありがたい
いつもどおりが、あたたかい
いつもどおりに、あなたとラジオで。

 

NEW YEAR

NEW STANDARD

 

***********

 

12月30日(水)から1月3日(日)の期間も、生放送を主体とする「通常の番組編成」を基本に放送します。

 

年末の大掃除や買い出しのおともに。年始のくつろぎタイムに。

年末年始も休まず私たちを支えてくださっている、医療関係や物流関係の方と伴走しながら、、、。

 

いつものパーソナリティがお届けする音楽やトーク、工夫を凝らしたコーナーの数々でお楽しみください。

 

なお、災害発生時や発生予想時には、内容を変更し、情報をお伝えします。

 

 

FMasmo、2020年12月30日から2021年1月3日までのタイムテーブルは、

PDFファイルでダウンロードできます。

 

20202021YENY TIMETABLE

 

 

 

公式アプリも、サイマルも。24時間体制スタート!

FMasmoの公式アプリ「FM++(エフエムプラプラ)」や、

パソコンでお聞きいただける「サイマル放送」では、

これまで、自主放送の時間以外(J-WAVE再送信など)の配信を停止していましたが、

2020年12月22日(火)から、24時間、FM 79.5MHzの電波と同じ放送内容を聴取いただけるようになりました。

 

 

これにより、すべての時間帯で「火災発生情報」「警察のお知らせ」「地震情報」「気象情報」なども配信できるようになります。

今後も、FMasmoの番組をご活用ください。

 

 

なお、システムの都合により、12月22日(火)からしばらくの間、海外での聴取を休止しております。

なにとぞご理解いただきますよう、お願いいたします。

ご来社される皆さんへのお願い

一関コミュニティFM株式会社では、新型コロナウイルス感染拡大防止のためしばらくの間、

 

事前のお約束の無い方のご来社や面会はご遠慮いただいております。

 

業務上の案件でご来社が必要な場合は、事前に担当者にアポイントをお取りください。

 

また、ステッカー・グッズの対面販売なども中止させていただいております。

 

なお、ご来社の方は必ず

 

①マスクの着用 ②手指の消毒  ③検温 ④来社名簿のご記入 をお願いいたします。

 

ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のお知らせ(2020.12.14)

岩手県・宮城県では、このところ、多数の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

 

ウイルス感染は誰にでも起こりうることです。感染された方のことは、社会全体で守らなければなりません。

不確かな情報によって、個人や事業者を誹謗中傷するなど、差別的なふるまいや扱いは絶対にやめましょう。正確な情報に基づき、人権に配慮した適切な行動をお願いします。

 

わたしたちが何よりも大事にしなければならないことは、「命と健康を守ること」です。
一人ひとりが、それぞれの行動に自覚を持ち、感染防止に取り組んでいただくようお願いします。

 

 

***********

 

発熱など、気になる症状があった場合や、感染者との濃厚接触が疑われる場合は、

 

まず、「かかりつけ医に、電話で相談」してください。
直接病院に行くのではなく、「電話で相談」です。

 

かかりつけ医がいなかったり、夜間や休日で相談できない場合は、
岩手県の受診・相談センターに電話をしてください。

 

かかりつけ医や、センターで、検査が必要と判断した場合は、
診療・検査ができる専用の医療機関を紹介します。

 

受診・相談センターの電話番号は、019−651−3175 です。
毎日、24時間対応しています。

 

***********

 

岩手県では感染対策に取り組みながら、社会経済活動も行われています。
様々な人が様々な活動をしながら感染対策に取り組むためには、
お互いに努力と工夫が必要です。

 

■外出する時にはマスクを着用しましょう。また屋内にいるときでも
会話をするときには、マスクを着用してください。

 

■人との間隔は、できるだけ2メートル程度、最低でも1メートル以上は空けるようにしましょう。さらに、「密閉」、「密集」、「密接」といった、いわゆる「三つの密」は、避けるようにしてください。

 

■家庭や職場などでは、こまめに換気をするようにしましょう。

 

■毎日 体温測定を行い、発熱や風邪の症状がある場合は、ムリせず休みを取りましょう。

 

■咳エチケットや手洗いなどの基本的な感染症対策はもちろん、普段から
規則正しい睡眠や食生活などに注意し、身体の抵抗力を高めるように心がけてください。

 

このような行動を心がけることで、あなた自身が感染するのを防ぐだけではなく、
万が一あなたが感染していた場合、多くの人に感染させないようにすることにもつながります。

 

現在も、各地で感染拡大が確認されています。感染が拡大している地域に移動する際には、移動先の都道府県知事の要請に従って行動するなど注意していただくようお願いします。

 

あなた自身を守るため、家族を守るため、大切な人を守るため、私たちの生活を守るため。
ご協力をお願いします。

FMasmoスマートフォン専用アプリのお知らせ

FMasmoが聴けるスマートフォンの無料アプリ「FM++(エフエムプラプラ)」についてのお知らせです。

 

現在、FMasmoが聴けるスマートフォン専用アプリは、FMasmoのみが聴ける「単局版」と、FM++に加入しているコミュニティFMが聴ける「統合版」の2つのアプリがあります。

このうち、FMasmoのみが聴ける「単局版」については、2021年の3月をもってサービスが終了する予定となっています。現在、「単局版」でお聴きの方はお早めに「統合版」をインストールしていただきますようご案内いたします。

 

さて、FMasmoの公式アプリ「FM++(エフエムプラプラ)」や、パソコンでお聞きいただける「サイマル放送」では、自主放送の時間以外(J-WAVEの再送信の時間など)は配信を停止していましたが、2020年12月22日(火)からは、24時間、FM 79.5MHzの電波と同じ放送内容を聴取いただけるようになります

 

これにより、すべての時間帯で「火災発生情報」「警察のお知らせ」「地震情報」「気象情報」なども配信できるようになります。今後も、FMasmoの番組をご活用ください。

 

なお、システムの都合により、12月22日(火)からしばらくの間、海外での聴取が出来なくなります。なにとぞご理解いただきますよう、お願いいたします。

「2020年10月期タイムテーブル」の発行はお休みしています

毎年4月10月に発行している紙媒体の「FMasmoの番組表(タイムテーブル)」については、自主放送時間帯の編成に大きな変更がなかったため、2020年10月期の発行をお休みしています。ご了承ください。J-WAVEの再送信の時間帯では一部変更されている箇所があります。詳しくはJ-WAVEのウェブサイトをご確認ください。

 

なお、FMasmo専用アプリでは、12月22日(火)以降、J-WAVEの再送信スタートに伴い、番組情報ページにおいて、最新の番組内容の掲載をおこないますので、ご活用ください。

 

 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のお知らせ(2020.11.03)

一関市でも、新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

 

ウイルス感染は誰にでも起こりうることです。感染した人は社会全体で守らなければなりません。

正確な情報に基づき、人権に配慮し、適切な行動をお願いします。

 

わたしたちが何よりも大事にしなければならないことは、「命と健康を守ること」です。
一人ひとりが、それぞれの行動に自覚を持ち、感染防止に取り組んでいただくようお願いします。

 

県内では感染対策に取り組みながら、社会経済活動も行われています。
様々な人が様々な活動をしながら感染対策に取り組むためには、
お互いに努力と工夫が必要です。

 

■外出する時にはマスクを着用しましょう。また屋内にいるときでも
会話をするときには、マスクを着用してください。

■人との間隔は、できるだけ2メートル程度、最低でも1メートル以上は空けるようにしましょう。さらに、「密閉」、「密集」、「密接」といった、いわゆる「三つの密」は、避けるようにしてください。

■家庭や職場などでは、こまめに換気をするようにしましょう。

■毎日 体温測定を行い、発熱や風邪の症状がある場合は、ムリせず休みを取りましょう。

■咳エチケットや手洗いなどの基本的な感染症対策はもちろん、普段から
規則正しい睡眠や食生活などに注意し、身体の抵抗力を高めるように心がけてください。

 

このような行動を心がけることで、あなた自身が感染するのを防ぐだけではなく、
万が一あなたが感染していた場合、多くの人に感染させないようにすることにもつながります。

 

現在も、各地で感染拡大が確認されています。感染が拡大している地域に移動する際には、移動先の都道府県知事の要請に従って行動するなど注意していただくようお願いします。

 

あなた自身を守るため、家族を守るため、大切な人を守るため、私たちの生活を守るため。
ご協力をお願いします。

 

また、不確かな情報によって、個人や事業者を誹謗中傷するなど、差別的なふるまいや扱いは絶対にやめましょう。

 

 

さて、発熱など、気になる症状があった場合や、感染者との濃厚接触が疑われる場合は、
まず、「かかりつけ医に、電話で相談」してください。
直接病院に行くのではなく、「電話で相談」です。

 

かかりつけ医がいなかったり、夜間や休日で相談できない場合は、
岩手県の受診・相談センターに電話をしてください。

 

かかりつけ医や、センターで、検査が必要と判断した場合は、
診療・検査ができる専用の医療機関を紹介します。

 

受診・相談センターの電話番号は、019−651−3175 です。
毎日、24時間対応しています。

秋の夜長 深夜のON AIR!!

Summer stay-tion week期間中、FMasmoパーソナリティが世代ごとに出演した深夜の生放送。

皆様から大変ご好評をいただきました。そこで、、、

この秋、FMasmoは3週連続で再び土曜深夜の生放送を編成します!

 

FMasmo Special Program

EMOTIONAL NIGHT

 

出演は

10月17日(土)塩竃一常・嶋沙知子・小野寺智隆

10月24日(土)佐藤嘉信・佐藤恒弥・森英隆・白石美佳

10月31日(土)小野寺香乃・中澤大伸・鈴木雅人・千葉優大

時間は22:00~25:00です。

秋の夜長、ラジオと一緒にお過ごしください♪

 

FMasmoスマートフォン専用アプリ単独版終了のお知らせ

いつもFMasmoをお聴き頂きありがとうございます。
FMasmoが聴けるスマートフォンの無料アプリ「FM++」についてお知らせいたします。
現在、FMasmoのみが聴ける「単局版」とFMプラプラに加入しているコミュニティFMが聴ける「統合版」の二つのアプリがあります。
このうち、FMasmoのみが聴ける「単局版」については、9月末をもって新規でのインストールが出来なくなり、来年の3月をもってサービスが終了する予定となっています。
現在、「単局版」でお聴きの方はお早めに「統合版」をインストールしていただき、FMasmoのラジオを引き続きお楽しみください。

FM++統合版のダウンロードはこちら↓

https://fmplapla.com/fmasmo/

新型コロナウイルス感染拡大防止のお知らせ

岩手県では、7月29日(水)新型コロナウイルスの感染者が確認されました。
わたしたちが何よりも大事にしなければならないことは、「命と健康を守ること」です。
今の時点で、一関市で感染者は確認されていませんが、一人ひとりが、それぞれの行動に自覚を持ち、感染防止に取り組んでいただくようお願いします。

 

感染症にかかる不確かな情報に基づいた個人や事業者への誹謗中傷など、周囲からの差別的な扱いは絶対にやめましょう。ウイルス感染は誰にでも起こりうることであり、感染した人は社会全体で守らなければなりません。正確な情報に基づき、人権に配慮した適切な行動をお願いします。

 

県内では感染対策に取り組みながら、社会経済活動も行われています。様々な人が様々な活動をしながら感染対策に取り組むためには、お互いに努力と工夫が必要です。

 

■外出する時にはマスクを着用しましょう。また屋内にいるときでも
会話をするときには、マスクを着用してください。

■人との間隔は、できるだけ2メートル程度、最低でも1メートル以上は空けるようにしましょう。さらに、「密閉」、「密集」、「密接」といった、いわゆる「三つの密」は、避けるようにしてください。

■家庭や職場などでは、こまめに換気をするようにしましょう。

■毎日 体温測定を行い、発熱や風邪の症状がある場合は、ムリせず休みを取りましょう。

■咳エチケットや手洗いなどの基本的な感染症対策はもちろん、普段から
規則正しい睡眠や食生活などに注意し、身体の抵抗力を高めるように心がけてください。

 

このような行動を心がけることで、あなた自身が新型コロナウイルスに感染するのを防ぐだけではなく、万が一あなたが感染していた場合、多くの人に感染させないようにすることにもつながります。
あなた自身を守るため、家族を守るため、大切な人を守るため、私たちの生活を守るため。
ご協力をお願いします。

 

緊急事態宣言が解除されて以降も、各地で感染拡大が確認されています。感染が拡大している地域に移動する際には、移動先の都道府県知事の要請に従って行動するなど注意していただくようお願いします。

 

さて、万が一、気になる症状があった場合や、感染者との濃厚接触が疑われる場合は、

直接病院に行くのではなく、いったん岩手県が設けたコールセンターに電話で相談をしてください。新型コロナウイルスに感染している疑いのあるときには、専門の医療機関を受診するようにご案内しています。コールセンターの電話番号は、019−651−3175 です。
毎日、24時間対応しています。

 

また、感染予防の方法など、新型コロナウイルスに関する一般的な相談については、
岩手県が設けた専用の相談窓口で対応しています。
電話番号は 019−629−6085 です。
毎日対応していますが、時間は午前9時から午後9時までとなっています。

 

このほか、厚生労働省にも電話相談窓口が設けられています。
電話番号は 通話料無料のフリーダイヤル 0120-565 653 です。
毎日対応していますが、時間は午前9時から午後9時までとなっています。

pagetop